ヤマハ発動機

ヤマハ

ヤマハYA-1 「赤トンボ」は資本金三千万円の後発二輪メーカーから

1955年(昭和30年)7月1日。日本楽器のモーターサイクル部門が独立して、「ヤマハ発動機」として新発足しました。 この日、モーターサイクル造りのために抜擢された150余名は、 誕生間もないYA-1を10日後に控えた「第3回...
ヤマハ

ヤマハYA1 ヤマハ発動機誕生1955年

1955年7月1日。今から62年前。 日本楽器から、モーターサイクル造りのため抜擢された150名は、10日後に控えた「第三回富士登山レース」の向けて、YA1を高性能マシンへと仕上げるためにいつもと同じ日を送っていました。 ...
タイトルとURLをコピーしました