シャフトドライブ

ヤマハ

ヤマハXZ550 1983 輸出モデルを国内でも余裕のツーリングマシン

XZ400(1982年)のベースモデルとして 輸出向けに生産されていましたが、 国内でも販売されたマシンです。 XZ400Dと同じくフルカウルを装備して ツーリング志向...
ヤマハ

ヤマハXZ400 1982 水冷70°Vツインとシャフトドライブの個性派

ヤマハXZ400は、ホンダのVF400F(1982年12月) よりも先にリリースされた水冷Vツインです。 DOHC-4バルブは2気筒と他の ライバルモデル達とは一線を期していました。 このモデルが出た時はほし...
ホンダ

ホンダVF750セイバー 1982 世界初の水冷V4エンジン搭載

市販2輪車用としては世界初の水冷V4エンジンを搭載し、 デジタルワーニングシステムなど先進の エレクトロニクス技術を応用した装備を備えています。 ホンダの新世代V4スポーツモデルの第一弾として登場。 ただし、...
スズキ

スズキGS650G 1982 ハンス・ムート デザインのもう一台のカタナ

ハンス・ムート(ドイツの工業デザイナー)による、 もう一台のカタナがGS650G。 国内デビューはGSX750Sより一足早く、 リッター100PSに迫るパワーを出していました。 シャフトドライブ採用などツ...
ホンダ

ホンダウイング GL400 1978年モデル

ホンダウィングGL400 独特な排気音と走行印象 ホンダウィングGL400 1978年モデル エンジン:水冷4サイクルOHV2気筒 排気量:396cc ボア&ストローク:73mm×47.4mm 最高...
ヤマハ

ヤマハスポーツGX750 マルチ全盛期に個性のDOHC3気筒

ヤマハの「ナナハン」戦略第2号がGX750。 XS~TXとヤマハは4ストモデルは、 一貫して2気筒モデルでした。 そして新しいナナハンの選択は なんと2気筒でも4気筒でもない、 DOHC3気筒という、独自なものでし...
タイトルとURLをコピーしました