ホンダ

ホンダCBX750F 1983 ナナハン初の6速 インラインフォアの意地

ホンダCBX750F 空冷DOHC並列4気筒と この後現れる各メーカーの 水冷のライバルマシンに 唯一対抗するモデルでした。 なんか嬉しいですね。 ホンダスピリッツを感じるマシンです。 ...
ホンダ

ホンダCBR400F 1983 4サイクルへのチャレンジ・スピリッツ

1983年の僕の正月は、 六本木にある会社で宿直をやっていました。 そう言えば、同僚の女性が差し入れに来てくれましたね。 また、大学時代に友人も遊びに来て、 応接室にあったお酒を飲んだっけ。 僕は、愛車...
カワサキ

カワサキGPZ400F 1983 水冷時代にあえて空冷で勝負 魂のマシン

カワサキGPZ400Fは、 空冷DOHC-2バルブ並列4気筒という ベーシックなパワーユニットで、 水冷時代にチャレンジした ※画像はイメージです カワサキスピリッツを ...
ヤマハ

ヤマハXZ400 1982 水冷70°Vツインとシャフトドライブの個性派

ヤマハXZ400は、ホンダのVF400F(1982年12月) よりも先にリリースされた水冷Vツインです。 DOHC-4バルブは2気筒と他の ライバルモデル達とは一線を期していました。 このモデルが出た時はほし...
スズキ

スズキGS250FW 1983 250cc世界初の水冷DOHC4気筒 驚異のマシン

スズキGS250FW 1983年3月 水冷4サイクルDOHC2バルブ並列4気筒 249cc 38PS/11500rpm 2.4kg-m/10500rpm 157kg 100/90-16・100/90-18 \484,000 ...
ホンダ

ホンダMBX50 1982 トップレベルの動力性と低燃費を実現したモデル

ホンダMBX50は、 トップレベルの 動力性能と 低燃費を実現した 2ストスポーツマシンです。 直径29mm正立フォークと プロリンクサス、 ...
カワサキ

カワサキGPZ250 1983 GPZシリーズの末弟 空冷エンジンの真髄

カワサキGPZシリーズの末弟GPZ250は、 ベルトドライブを採用して メンテナンスフリーをうたった ストリートモデルでした。 250FT系のエンジンを リファインし 6psのアップが 図られていました。 ...
スズキ

スズキRG50Γ 1982 本家RG250Γよりも僅か早くガンマを命名

RG50Γは、 なんと本家RG250Γよりも 僅かに早く「ガンマ」と名付けられていた 50ccスポーツモデルです。 6速ミッション採用の 水冷エンジンに フルフローターサス、 フロント16インチ...
ヤマハ

ヤマハスポーツXZ400D 1982 ヒーター付きフルカウル装備

ヤマハスポーツXZ400D 1982年8月1日 水冷4サイクルDOHCV型2気筒 398cc ボア・ストローク73mm×47.6mm 45PS/10,000rpm 3.4kg-m/9,000rpm 200kg F90...
ホンダ

ホンダVF750セイバー 1982 世界初の水冷V4エンジン搭載

市販2輪車用としては世界初の水冷V4エンジンを搭載し、 デジタルワーニングシステムなど先進の エレクトロニクス技術を応用した装備を備えています。 ホンダの新世代V4スポーツモデルの第一弾として登場。 ただし、...
ヤマハ

ヤマハFJ1200 これこそケンタウロスの伝説を髣髴させるマシン

ヤマハFJ1200の130PSを発揮するエンジンは FJ1100のエンジンを排気量アップしたもので、 空冷エンジンとしては当事、国産最大の排気量を持っていました。 高剛性を誇るラテラ...
ホンダ

ホンダスペイシー250フリーウェイ 新設計水冷エンジンを搭載

スペイシーシリーズのトップモデルとして、 新設計水冷エンジンを搭載。 その機動力の高さで一躍ヒットモデルとなりました。 現在の二輪の中古市場でも大型スクーターは、 もっとも台数が多く、需要も活発とのことで...
タイトルとURLをコピーしました