2018-10

ボブ・ディラン

ホンダCBX250RS 1983 根強い単気筒ファンに応えたマシン

CB250RS/RS-Z(1980~1981年)の 人気を超えたVT250Fの登場で、 単気筒の支持や人気も消えかかったようにも思えました。 しかし、単気筒はモーターサイクルの基本です。 ...
ヤマハ

ヤマハSRX250 1984 シンプルで最軽量にDOHCシングルの強力パワー

ヤマハSRX250は、 XT250のパワーユニットをベースに仕上げられ、 発売当初は、クラス最軽量のロードスポーツモデルでした。 ライバル車、ホンダのCBX250RS(1983年5月)、 CBX250S(1985...
ヤマハ

ヤマハXZ550 1983 輸出モデルを国内でも余裕のツーリングマシン

XZ400(1982年)のベースモデルとして 輸出向けに生産されていましたが、 国内でも販売されたマシンです。 XZ400Dと同じくフルカウルを装備して ツーリング志向...
スズキ

スズキGSX-R 1984 250cc並みに軽量車体に驚異の59ps 凄すぎ!

スズキGSX-Rは、 単体重量7.6kgという 驚異的な軽さを誇る アルムフレームMR-ALBOXに、 フリクションロスの低減や 吸排気バルブの大径化と 徹底的なチューンアップを施した インライン4エン...
ヤマハ

ヤマハRZ250R 1983 時代を切り開いたマシンのフルモデルチェンジ

ヤマハRZ250は、 2サイクルロードスポーツの 新時代を切り開いた名車ですが、 83年に初めてフルモデルチェンジしました。 定評のある水冷2ストツインエンジンは、 排気デバイスYPVSを装備した新型となり、 最...
ホンダ

ホンダCBX750F 1983 ナナハン初の6速 インラインフォアの意地

ホンダCBX750F 空冷DOHC並列4気筒と この後現れる各メーカーの 水冷のライバルマシンに 唯一対抗するモデルでした。 なんか嬉しいですね。 ホンダスピリッツを感じるマシンです。 ...
ホンダ

ホンダCBR400F 1983 4サイクルへのチャレンジ・スピリッツ

1983年の僕の正月は、 六本木にある会社で宿直をやっていました。 そう言えば、同僚の女性が差し入れに来てくれましたね。 また、大学時代に友人も遊びに来て、 応接室にあったお酒を飲んだっけ。 僕は、愛車...
カワサキ

カワサキGPZ400F 1983 水冷時代にあえて空冷で勝負 魂のマシン

カワサキGPZ400Fは、 空冷DOHC-2バルブ並列4気筒という ベーシックなパワーユニットで、 水冷時代にチャレンジした ※画像はイメージです カワサキスピリッツを ...
ヤマハ

ヤマハXZ400 1982 水冷70°Vツインとシャフトドライブの個性派

ヤマハXZ400は、ホンダのVF400F(1982年12月) よりも先にリリースされた水冷Vツインです。 DOHC-4バルブは2気筒と他の ライバルモデル達とは一線を期していました。 このモデルが出た時はほし...
スズキ

スズキGS250FW 1983 250cc世界初の水冷DOHC4気筒 驚異のマシン

スズキGS250FW 1983年3月 水冷4サイクルDOHC2バルブ並列4気筒 249cc 38PS/11500rpm 2.4kg-m/10500rpm 157kg 100/90-16・100/90-18 \484,000 ...
ホンダ

ホンダMBX50 1982 トップレベルの動力性と低燃費を実現したモデル

ホンダMBX50は、 トップレベルの 動力性能と 低燃費を実現した 2ストスポーツマシンです。 直径29mm正立フォークと プロリンクサス、 ...
カワサキ

カワサキGPZ250 1983 GPZシリーズの末弟 空冷エンジンの真髄

カワサキGPZシリーズの末弟GPZ250は、 ベルトドライブを採用して メンテナンスフリーをうたった ストリートモデルでした。 250FT系のエンジンを リファインし 6psのアップが 図られていました。 ...
タイトルとURLをコピーしました