2018-07

カワサキ

カワサキZ250FT 1979 専用フレームにOHCツイン Zシリーズの末弟

Z250FTは、小さくても兄貴分であるFX系のイメージを 巧みに再現した角張ったラインのスタイルが特徴的でした。 フレームは専用で、 空冷SOHCツインを搭載した Zシリーズの最小モデルでした。 ...
カワサキ

カワサキZ400FX-E1 1979 400マルチ復活で空前のヒットモデル

1977年にCB400FOURが姿を消して以来、 400cc4気筒を望む声は根強くありました。 そのニーズに応えたのがZ400FXでした。 直線基調の大柄なボディに クラス唯一のDOHCマルチの搭載で 空前のヒ...
カワサキ

カワサキZ400LTD 1979 第一次アメリカンブームの火付け役

第一次アメリカンブームとして、 各メーカーがアメリカンに力を入れる中、 高い人気を獲得したツインです。 エンジンは、ロードスポーツの Z400をベースとしたモデルです。 この年、コミックからテレビを経て ...
ホンダ

ホンダホークⅢCB400N 1978 ホークⅡをベースにスポーツ性復活

ホンダホークⅢは、 ホークⅡをベースに フロントブレーキをダブルディスクとし、 6段ミッション、 低いハンドルやバックステップなどを 装備したモデルでした。 1978年(昭和53年)8月2...
ヤマハ

ヤマハスポーツSR400SP/500SP 1979 熱狂的支持の中マイナーチェンジ

1978年3月、以降40年近くの ロングセラーとなる伝説的なマシンが、 ヤマハから発売されました。 発売以来、熱狂的な支持を受けてきた ヤマハスポーツSR400がマイナーチェンジとなり、 SPとなりました。 ...
ヤマハ

ヤマハスポーツRD400 1979 400cc最軽量のスパルタン・マシン

1979年、大学3年になっていた僕は、 プレスライダーのアルバイトをしていました。 苦学生だった僕は、仕送りはなく 自分で稼いで生活をしていました。 学ぶことは食うこと、生きることは食うこと。 ...
ホンダ

ホンダMB50 ホンダ初の2サイクル50スポーツは1万回転超え!

1979年(昭和54年)。 この頃から会社や家庭でも パソコンが普及しだしてきました。 当時のパーソナルコンピューターは、 周辺機器も含めて50万円から100万円。 様々なソフトウェアを使用できました。...
ヤマハ

ヤマハスポーツXS750special 1978 オールマイティが好印象

1978年大学2年生の僕は、大学の先輩とアメリカに1ヵ月間 アメリカに行きました。 この4月に開港したばかりの成田空港からでした。 もう今から40年前のことですが、 ついこの間のような気もします。 ...
ヤマハ

ヤマハスポーツRD250 1979年モデル 最終型が一番カッコいい!

このブログでも書いていますが、 僕は、1979年にプレスライダーとして 半年ほど働いていたことがあります。 ちょうど大学3年生の後半だったと思います。 当時僕が所有していたのが、 スズキハスラーTS250でした...
ホンダ

ホンダCBX 1978年モデル 栄光の6気筒サウンドは永遠に

ホンダCBX 1978年デビュー ホンダCBX エンジン:空冷4サイクルDOHC6気筒 ボア・ストローク:64.5mm×53.4mm 圧縮比:9.3 排気量:1,047cc 最高出力:103ps/9,000rpm 最大...
ホンダ

ホンダCB750F ボルドールのスタイリングはヨーロッパの風

1979年、僕は大学3年生で、 朝日新聞社で、プレスライダーのアルバイトをしていました。 当時の朝日新聞社は、まだ有楽町にあり、 女子高生を見ると、ウィーリーするんだぜ、なんて 馬鹿なルールを決めて、 よく有楽町の...
ホンダ

ホンダCB750K 1978年モデル 10年ぶりフルモデルチェンジ

1969年(昭和44年)に、 衝撃デビューを果たしたCB750K0から10年、 フルモデルチェンジとなった1978年モデルは、 まさに大人のバイクという感じで、 落ち着いた風格あ増える外観と圧倒的なパワーを秘めた...
タイトルとURLをコピーしました