2017-07

ホンダ

ホンダドリームSB 浅間レースを制す 世の中はまだまだ混乱

ホンダドリームSBは、ホンダとして初めてのチェーン駆動による 4ストOHCエンジンを搭載したモデルでした。 日本のモータースポーツの黎明期を飾った第1回浅間レースにて、 ジュニアクラスとセニアクラスを制しました。 ...
ホンダ

ホンダジュノオ 夢のスクーターのはずが

ホンダジュノオは、ホンダがスクーターに革命を起こそうと計画されたモデルです。 背景には当時に日本の重要な交通手段としてモーターサイクルとスクーターがあったからです。 世界で初めて、量産車にFRPを採用しK型ジュノ...
ホンダ

ホンダ初の自動2輪車誕生

ホンダとして初の自動2輪車、"2Eドリーム"は、 1952年埼玉県大和町白子(現和光市)の工場で誕生しました。 1952年3月に生産台数を伸ばすため東京の板橋工場から埼玉県大和町白子に工場を移しました。狭かった東京工場の...
ホンダ

ホンダモーターからホンダへ

ホンダモーターからホンダになりました。 ホンダのA、B、C型までは、ホンダーモーターとタンクにするされていましたが、D型ドリームからはホンダが車名になりました。 ホンダというと4サイクルのイメージが強いですが、 第1号...
ホンダ

ホンダドリームD型 ホンダの夢はここから始まる

ホンダ・ドリームD型は、当時のホンダの30名ばかりのスタッフが、 全員で徹夜を繰り返し、組み立てたのが、創立以来4車種目のマシンです。 フロントにテレスコピック、フレームはドイツのモーラーサイクルが戦前に用いた、鋼鉄プレスの...
ホンダ

ホンダC型 エンジンと車体が別に出荷

ホンダC型は、 空冷2サイクルロータリーバルブ単気筒 89cc 3.0ps/3,000rpm 最高速は50km/h ベルトドライブ、単速。 タイヤは2.50×20の大径で始動方式はべダルだった。 A...
ホンダ

ホンダA型 日本のモーターサイクルの夜明け

ホンダ A型 空冷2ストロータリーバルブ単気筒 50cc 1.0ps/5,000rpm ¥16,000(エンジン単体) 1947年(昭和22年) 1946年に創立されたホンダによる最初の原動機付自転車が このA型で...
タイトルとURLをコピーしました