メグロ一覧

メグロ セニア T1 by 目黒製作所

1955年(昭和30年)に、白バイ用として国産車最高の性能を誇ったバイク。1928年(昭和3年)にミッションのギアメーカーとして設立された目黒製作所は、1937年に日本で初めての個人用中型オートバイであるZ97型を発売、そして、国産車初の650ccとして登場したのがセニアT1。

カワサキ650W1 ライバルは英国車から誕生して50年を超えて

1965年頃の日本は、50ccから250ccクラスの高回転・高出力のスーパースポーツモデルが華々しい時代でした。ところが大排気量のオートバイらしいオートバイがほとんど輸入車で国産ではわずかなモデルしか。国内モデルでは、ライラック・マグナムか、カワサキ500メグロ・スタミナK2、そして新参入のホンダCB450くらいでした。