ヤマハ一覧

ヤマハ YDS3 1964年2ストのヤマハの進化系 時代を変えたマシン

2サイクルエンジンに分離給油方式が採用されたことで、その安定した出力への信頼性に、多くの称賛が集った。YDS3は、YDSシリーズとしては、初の採用されたモデルで市場で注目され、従来モデルとの比較が、様々な紙面でも取り上げ。混合給油での煩わしさから開放された新しいユーザーにとっては、多くの利点が受け入れられ喜ばれました。

ヤマハ YDS1 60年代 本格派スーパースポーツと時代の背景

ヤマハのYDS1は、2スト派ライダー達のハートを熱くしたマシンです。4000rpm以下では、全く役に立たないシビアでシャープなエンジン、ハイギアードでクロスレシオのミッション、そして加速中の独特の吸気音。また、ミッションのタッチは、ストロークが長い硬めのもので、決して使いやすいものではなく、しっかりした操作技術が必要でした。